メガエッグの光電話にしませんか

私は中国電力系のメガエッグの光電話(光ファイバー回線)を過去に使っていました。使ってみて感じた事を書いてみました。現在インターネットをしていて固定電話がある方なら、メガエッグの光電話に変えるのが大変有利だと感じています。

メガエッグの光電話の特徴

ルーターの写真

メガエッグ光電話のサービスエリア内の方には絶対お勧めだと思います。中国地方以外の方は 電力会社楽天 系のプロバイダーが同じような料金体系ではないかと思います。

現在、私は田舎に引っ越しましたので、メガエッグは使いたくても使えません。仕方なくCATV回線を契約してインターネットもやっています。電話はNTTのままです。

私のようにNTTのやり方が嫌いな人にはNTTと縁を切ることができますよ。

安くてお得なメガエッグ光電話

メガエッグファイバー、光電話関連の料金

メガエッグファイバーの料金、キャンペーン料金を含む場合

メガエッグ光電話の料金

メガエッグ光電話の通話料金

通話先 通話料
MEGA EGG 光電話および無料提携先のIP電話 無料
国内一般加入電話(昼間、夜間は更に安い) 7.875円/3分
有料提携先のIP電話 7.875円/3分
携帯電話 18.9円/分
PHS 21円/1.5分
国際電話(アメリカ) 8円/分

メガエッグファイバーの通信速度

公称上り下り共100Mbpsということになっていますが、私が測定したところでは平均で、上り---10〜40Mbps 下り---50〜80Mbps 位で全く問題ありませんでした。動画でも何の問題もありませんでした。

もちろん普通にインターネットに接続してネットサーフィンをするには何の不足もありません。

メガエッグ光電話はNTTの基本料金が不要

NTTの基本料金(1,680円/月大都市の家庭用の最安の場合)が不要となります。NTT基本料金の事務用は大都市の最安でも2,520円/月となりメガエッグにするとかなり安くなります。私の場合は事務用でしたので、これが無くなるだけで相当の節約になりました。

メガエッグ光電話はナンバーディスプレイが無料

NTTのナンバーディスプレイの料金は、家庭用で420円/月、事務用で1,260円もしますから、NTTでナンバーディスプレイを利用していればかなりの節約になります。

私はNTTの事務用は高いのでナンバーディスプレイを利用していませんでしたが、メガエッグにしてからは無料なので、とことん利用しています。

電話機の機能のネームディスプレイで、電話に出る前に電話番号や名前が表示されます。ベルの鳴り分け機能、非通知拒否機能等を使うこともできます。迷惑電話は掛からないようにもできます。必要ない電話が掛からなくなっただけでも便利になりました。