スマホの電話帳をクラウド保存にするメリットと方法

スマートフォンなどの電話帳を端末ではなく、インターネツトのクラウド保存にすると、端末が壊れても、端末を別の物に変更しても、最新の電話帳を使うことができて便利です。ガラケーなどの端末の電話帳をクラウド電話帳に変更する方法も解説しています。

電話帳を端末保存にしていると故障などの時困ります

スマートフォンの連絡帳アプリ

ガラケー(従来の携帯電話)などでは電話帳が端末に保存されていることが多いと思います。また、 スマートフォン楽天 でも端末に保存している方も多いと思います。

もし、その端末が故障などで使えなくなったら、端末内の電話帳が使えないばかりか、その電話帳が消えてしまうことも考えられます。

せっかく作成した多くの電話番号や住所などの情報が無くなるのは本当に辛いことです。

この画像はグーグルコンタクトのスマートフォン用アプリの「連絡帳」です。これは端末内ではなく、グーグルのクラウドに保存されているので安心です。

携帯電話(スマートフォン)の電話帳をクラウド保存にするメリット

電話帳がクラウド(インターネツト上のサーバーなどの保存先)に保存されていれば、スマートフォンなどの端末が壊れても電話帳が無くなることはありません。もし、クラウドに予期せぬことがあっても、バックアップがあるので安心です。

スマートフォンの機種変更などの時にも、新しい端末にグーグルアカウントを登録するだけで、最新の電話帳を使うことができます。また、2台以上のスマートフォンを同時に使う場合でも電話帳は共通で使うことができます。とても便利だと思います。

クラウド電話帳であっても、インターネツトが使えない所でも、端末にも保存されているようで、電話帳は使えます。インターネツトが使える環境になるとクラウドと同期されるようです。うまくできています。

グーグルコンタクト(クラウド上の電話帳、連絡先)はスマートフォンだけでなく、パソコンでも見たり編集したりできるので便利です。

同じクラウドの電話帳でも、ドコモなどでは、ドコモとの契約が切れると使えなくなるので、グーグル連絡先の方が便利に使えます。

端末保存の電話帳をグーグルコンタクトにする方法

ガラケーやスマートフォンの端末に保存されている電話帳を、 クラウド楽天 のグーグルコンタクトに移動させるには、端末の電話帳をメモリーなどにバックアップして、それをパソコンなどに入れて、グーグルコンタクトにアップロードする手順を踏みます。

電話帳をバックアップする

まず、ガラケーやスマホなどの端末にある電話帳を、ガラケーやスマホのメモリーにバックアップします。メモリーは外部メモリーの方が良いと思いますが、外部メモリーが無い場合は内部メモリーにバックアップします。

やり方はAUやドコモやソフトバンクでも違いますし、個々の端末でも違いますので、その端末のやり方をインターネツトなどで調べてください。一般的には、電話帳を開いて、メニューから電話帳のバックアップをします。そうすると、メモリー内にバックアップファイル(CSV ファイルか vCard ファイル)ができます。

バックアップした電話帳をパソコンやスマートフォンに入れる

電話帳のバックアップファイルを外部メモリーに作れた場合は、その外部メモリーをパソコンやスマートフォンに接続して、パソコンやスマートフォン内にコピーします。

電話帳のバックアップファイルを外部メモリーに作れない場合は、作ったバックアップファイルをメールに添付してパソコンやスマートフォンに送ります。パソコンやスマートフォンのメールで受信して、バックアップファイルをパソコンやスマートフォン内に保存します。

パソコンやスマートフォンで電話帳アプリを設定する

パソコンやスマートフォンで、グーグルクロームなどのブラウザを開きます。スマートフォンで通常使っているグーグルアカウントでログインして、グーグルコンタクト(グーグル連絡先)を開きます。

メニューの「もっと見る」や「設定」から「インポート」をクリックして、CSV ファイルか vCard ファイルを選択して、「インポート」をクリックします。

これで、アカウントの同期が行われると、クラウドに連絡先が作成されます。

スマートフォンでグーグル連絡先を使う

電話帳を使いたいスマートフォンを使って通常使うグーグルアカウントでログインします。電話帳のアプリ(グーグル連絡先やDW電話帳やその端末の電話帳など)を開いて、設定などから表示するアカウントの電話帳にそのグーグルアカウントの電話帳を設定します。

これで、クラウドのグーグルコンタクト(グーグル連絡先)を使うことができると思います。新規に連絡先を追加する場合は、必ずスマートフォンで通常使うグーグルアカウントで登録する必要があります。そうしないと連絡先が行方不明になります。

その他注意事項など

ガラケー(従来の携帯電話)の電話番号を格安スマートフォンに移行する場合などでは、電話帳の移行も自分でする必要があります。最近では個人情報保護の観点からやってくれないことがあるようです。

パソコンが使えない場合でも、スマートフォンでグーグル連絡先アプリを使えば、電話帳のインポートができるので、電話帳をクラウドに移行することができます。