業務用三菱電機エアコンのエラーコード(自己診断)

業務用三菱電機エアコンが故障した時、エアコンに見慣れないランプの点滅やエラーコード(自己診断)を表示することがあります。これが何を意味するのか判らないと効率的な修理はできません。業務用三菱電機エアコンのエラーコード表です。

業務用三菱電機エアコンのエラーコード(自己診断)

エアコンの画像

業務用 三菱電機楽天 の エアコンが故障又は不具合となった時のエラーコード(自己診断)とその故障内容です。


E0、E1、E2、E3、E4、E5
リモコン送受信異常。主・従設定不良、リモコン送受信回路不良
E6、E7、E8、E9
内外接続線の接触不良。室内、室外基板不良
EA、Eb
内外接続誤配線異常。内外接続誤配線、室内ユニット台数オーバー、室外基板不良
EC
立上タイムオーバー。内外接続線の接触不良
Ed
シリアル通信異常。室外コネクタ外れ、室外基板又はM-NET基板不良
EE
内外組合せ異常。室内ユニットがR407C冷媒対応シリーズでない
F1
逆相検知。逆相、室内外電源線テレコ
F2
欠相検知。T相欠相
F3
低圧開閉器オープン。63L作動又は外れ、室外基板不良
F4
インナーサーモ断。49C作動又は外れ、室外基板不良
F7
逆相検知。逆相検知回路基板不良、室外基板不良
F9
コネクタ2本以上開。コネクタ外れ(49C、62H2同時)、室外基板不良
P1
吸込センサ異常。サーミスタ不良(常温抵抗4〜6kΩ)、コネクタ接触不良
P2
配管センサ異常。サーミスタ不良(常温抵抗4〜6kΩ)、コネクタ接触不良
P3
送受信エラー。伝送線接触不良、信号送受信回路不良
P4
ドレンセンサ異常。フロートスイッチ作動、サーミスタ不良(常温抵抗4〜6kΩ)
P5
ドレンポンプ異常。ドレンアップメカ不良、ドレン液面検知センサ取付不良
P6
凍結、過昇保護作動。ショートサーキット、エアーフィルタ詰まり、室内ファン不良汚れ
P7
システムエラー。リモコン送受信回路不良、室内ユニットアドレス誤り
P8
室外保護装置作動。高圧カット、51C・49C作動、配管センサ異常、逆相
P9
配管センサー異常。
U1
高圧圧力作動。ショートサーキット、熱交換器の汚れ、エアーフイルター詰まり
U2
吐出温度・過電流異常。冷媒不足、49C作動、サーミスタ不良
U3
吐出サーミスタ異常。吐出サーミスタ不良、コネクタ接触不良
U4
室外配管センサ異常。断線、サーミスタ不良
U5
放熱板温度異常。周囲温度異常
U6
過電流遮断。過負荷運転、圧縮機異常、電源が180V以下に低下
U9
電圧異常
UA、Ub
ヒューズ断
UC
圧縮機異常。圧縮機保護作動、パワーモジュール異常
Ud
過昇保護。室外送風機異常、ショートサーキット、過負荷運転保護
UE
高圧圧力異常。63H1作動又は外れ、エアーフイルター詰まり
UF
圧縮機異常。圧縮機過電流、ロック
UH
電流検知異常。電流センサ異常、コネクタ外れ、52C駆動回路不良
UL
低圧圧力異常。63L作動、冷媒不足、ガス洩れ、冷媒回路詰まり

以上のエラーコード(自己診断)は、三菱電機の業務用エアコンのコードも含んでいます。エラーコードはあくまでも不良の目安となりますが、この通りでないこともよくあります。