長府エアコンのエラーコード(自己診断)

長府エアコンが故障した時、エアコンに見慣れないランプの点滅やエラーコード(自己診断)を表示することがあります。これが何を意味するのか判らないと効率的な修理はできません。長府エアコンのエラーコード表です。

長府エアコンのエラーコード(自己診断)

エアコンの画像

長府の エアコン楽天 が故障又は不具合となった時のエラーコード(自己診断)とその故障内容です。

室内機のLEDの状態 ●消灯 ◎点滅 ○点灯

左:電源LED(緑) 中:タイマーLED(黄) 右:運転LED(緑) 

●消灯 ●消灯 ●消灯
電源電圧の確認、リモコン、ヒューズ、電源トランス、受信基板を点検、交換。
◎点滅 ●消灯 ●消灯
運転スイッチ入れると同時表示、ルームサーミスターの点検、交換。
◎点滅 ○点灯 ○点灯
運転スイッチ入れると同時表示、熱交サーミスター点検、交換。
○点灯 ○点灯 ◎点滅
運転スイッチ入れると同時表示、除霜サーミスター点検、交換。
◎点滅 ○点灯 ●消灯
運転スイッチ入れて約10分後表示、吐出管サーミスター点検、交換。
○点灯 ◎点滅 ●消灯
運転スイッチ入れると同時表示、外気サーミスター点検、交換。
○点灯 ◎点滅 ○点灯
運転スイッチ入れると同時表示、パワーモジュールサーミスター点検、交換。
●消灯 ●消灯 ◎点滅
運転表示から異常表示。内外接続線の誤配線、接触不良。室外機ヒューズ断、室外機温度ヒューズ断。
◎点滅 ●消灯 ◎点滅
運転表示から異常表示、CT断線・室外基板の点検、交換。
●消灯 ◎点滅 ●消灯
異常により、一度停止し、電源ランプのみ点灯となり、3〜20分で再起動、吐出管が120℃以上はサーミスター、ガス欠点検、配管つぶれ、吐出サーミスター点検。
◎点滅 ◎点滅 ●消灯
異常により、一度停止し、電源ランプのみ点灯となり、3〜20分で再起動、AC過電流保護作動、電源電圧降下、瞬時停電。
◎点滅 ◎点滅 ◎点滅
異常により、一度停止し、電源ランプのみ点灯となり、3〜20分で再起動、フィルター詰り、熱交サーミスター、室内基板、ファンモーター。
◎点滅 ◎点滅 ○点灯
異常により、一度停止し、電源ランプのみ点灯となり、3〜20分で再起動、過電流保護作動、パワーモジュール、室外基板。
◎点滅 ●消灯 ○点灯
異常により、一度停止し、電源ランプのみ点灯となり、3〜20分で再起動。圧縮機回転異常。過充填、パワーモジュール、電源電圧低下。
○点灯 ◎点滅 ◎点滅
異常により、一度停止し、電源ランプのみ点灯となり、3〜20分で再起動。パワーモジュール温度110℃以上。室外熱交換器詰まり、高負荷運転。
○点灯 ●消灯 ◎点滅
異常により、一度停止し、電源ランプのみ点灯となり、3〜20分で再起動。DC過電圧アラーム。PAMモジュール不良、室外制御基板不良。
機種により原因は異なる。運転スイッチ入れると同時表示、室外基板のサーミスターショート。
◎点滅 ○点灯 ◎点滅
電源投入後約15秒またはリモコンで運転開始後約60秒でエラー表示。15秒でエラーなら室内基板、60秒でエラーなら室外基板の不良。
●消灯 ○点灯 ◎点滅
ファンモーターの異常。起動後約40秒でエラーなら室外ファンモーター、起動後約1分30秒でエラーなら室内ファンモーターの不良。

エラーコードはあくまでも不良の目安となりますが、この通りでないこともよくあります。