天然温泉「ゆずき」(岡山市野殿東町)

岡山の我が家から一番近い天然温泉「ゆずき」に行ってきましたので紹介します。近くにできていたのは知っていましたが、行こうと思った時には倒産していました。その後再開したのですが、なかなか行く機会がありませんでした。近くですので、15分程歩いてでも行けます

天然温泉「ゆずき」へのご案内

最近はスーパー銭湯が増えていますが、ここの湯は天然温泉です。露天風呂に成分表が掲げてありました。フッ素成分が温泉の基準に合致しているようです。湧水量は(82.2リットル/分)と多くはありません。

所在地

岡山県岡山市北区野殿東町3-25

開館時間

8:00〜24:00(入館は23:00まで)

休館日

なし、年中無休

入館料
満足入浴

大人、平日---700円 日曜日と休日---750円、会員は50円引き、(大浴場内全風呂と露天風呂とサウナを利用可)

小人---350円

泉質他
施設

アルカリ性単純冷鉱泉、PH = 9.0 フッ素イオン = 6.1mg/kg (温泉の基準は2mg/kg)

ラドン = 0.2x10-10Cl/kg (これは温泉の基準の1/100しかない)

泉温 = 20.6度C (気温13.0度C) これも温泉の基準に合致していない

その他の施設として、岩盤浴、レストラン、マッサージ、エステ、カットハウス、ゲームコーナーがあります。

交通

JR吉備線「大安寺駅」下車徒歩10分

岡山駅西口より、県道岡山巌井線(242号線)を西へ約4km、岡山西警察署のすぐ北

電話

086-255-1261

地図

天然温泉「ゆずき」付近の地図

天然温泉「ゆずき」の外観と行った感想

天然温泉ゆずき

ここの料金は大人700円ですが、今日(2011年1月16日)は日曜日で750円でした。岡山市街地の 温泉楽天 はどこも似たような料金になっています。岡山空港の近くのレスパール藤ヶ鳴は550円と安いのですが、行くのに時間と費用がかかります。

倒産前には設備が古いと聞いていましたが、今の設備は最新のものでした。しかし、妻が言うには、シャワーヘッドのホースのカビがひどいとのことでした。私の入った男風呂ではそのようなことはありませんでした。

ここの露天風呂は広くてすばらしいものでした。今日は風が強くて、寒くて露天風呂に入る人は少なめでしたが、空は快晴で広々とした開放感は最高でした。

2Fには、広い和室の休憩室、漫画コーナー、喫煙室等がありますが、あまり利用する人はなく、ひっそりとしていました。暖房が弱めで少し寒く感じました。(1月31日)

今後は500円で永久会員になって、平日の月曜日に行くと500円で入れるようですので、頻繁に行ってみようかと思っています。尚、元々一番安い料金ではフェイスタオルやバスタオルは付いていません。

2005年の「湯の華」の開業と即廃業

この温泉は「湯の華」として、2005年の秋頃に開業して、約2ヶ月後の年末には廃業したようでした。その頃、私は瀬戸大橋温泉「山幸」によく行っていたので、近くにできて便利だなと思っていました。

聞くところによると、経営者は施設の建設費を払わず、入館料金だけ持ち逃げしたのだとか。つまり、計画倒産だったようです。私はいつでも行くことができるので、落ち着いてから行こうと思ったら、倒産していました。