あわじ花さじき(淡路市楠本)

あわじ花さじき(淡路市楠本)「あわじ花さじき」は、花の島にふさわしい花の名所として、兵庫県が平成10年4月から設置しています。花畑は、淡路島北部丘陵地域の頂上部、標高298〜235mで海に向かってなだらかに広がる高原です。

近くのスーパーの優待と自費で徳島県と淡路島方面のバス旅行に夫婦で行きましたので、そこで撮った写真と共に、名所を紹介します。

私は、頂上付近にあったバイコニカルアンテナを見つけたのでそちらの方に興味がありました。しかもVHF用と思われるのが5個スタックになっていました。その上にはUHF用と思われるバイコニカルアンテナの5個スタックもありました。

5個スタックなら約4dB程度のスタック利得があるのではないでしょうか。受信用にしてはとても贅沢な使い方です。このアンテナは総務省の遠隔方位測定設備(DEURAS-D)とのことです。

あわじ花さじき(淡路市楠本)へのご案内

所在地

兵庫県淡路市楠本2865-4

交通

神戸淡路島鳴門自動車道「淡路IC」の南西7km、車で12分

駐車場

無料

開園時間

9:00〜17:00

休園日

年末年始

入園料

無料、乗用車200台、バス18台駐車可

電話

あわじ花さじき現地案内所 0799-74-6426

地図

あわじ花さじき(淡路市楠本)付近の地図

あわじ花さじき(メインの花壇)

あわじ花さじきの花壇と花(メインの花壇)

花畑は、淡路島北部丘陵地域の頂上部、標高298〜235mで海に向かってなだらかに広がる高原です。(面積約15ha)

明石海峡、大阪湾を背景に花の大 パノラマ楽天 が展開し、季節により移り変わる愛らしい花々が夢の世界に誘います。展望台には、360度の展望が楽しめる木製のテラスデッキがあります。

あわじ花さじき(目の形の花壇)

あわじ花さじきの花壇と花(目の形の花壇)

「花の小径」の一番下から更に下を見下ろすと、「歓びの庭」が見えます。この目の形をした花壇が奇抜だったので写真に撮ってみました。

その他にも「天空の花園」「天空の小径」「ふれあいの花園」「友愛の丘」「癒しの花園」「歓びの丘」「共生の花園」と呼ばれる花園等があります。

花の種類は、菜の花、ムラサキハナナ、ポピー、バーベナ、ソバ、クレオメ、サルビア、ブルーサルビア、ケイトウ・サルビアコスモス、ストック・パンジー等があり、いつ行っても花が咲いています。