ユナイテッド航空でアメリカのサンノゼへ

2013年9月30日から10月6日まで渡米していました。大阪の関西国際空港(KIX)からユナイテッド航空(UA886便)でアメリカのカリフォルニア州のサンフランシスコ(SFO)へ飛びました。その後、サンノゼ市に移動しました。その時の往路の旅行記録です。

海外旅行での健康に注意

海外旅行中に健康を害したら大変です。特に風邪をひいたりすると気分的にも良くないですし、熱でも出ると行事にも参加できなくなります。

私は旅行に行く約一週間前から旅行が終わるまで、 ビタミンC楽天 の錠剤(サプリメント)をグラム単位で摂ることにしました。通常の服用量の約3倍を毎日服用しました。ビタミンCは過剰に摂取しても問題はありません。ビタミンCをグラム単位で摂ることにより、体調を整え、風邪の予防になります。

今回も旅行中は全く健康の問題はありませんでした。たぶん、ビタミンCのお陰かと思います。皆さんもお試しください。

関西国際空港を出発

関空を出発 ユナイテッド航空のUA886便は 関西国際空港を定刻より約1時間遅れて9月30日の午後5時に出発しました。機体は ボーイング楽天 のB-777でほぼ満席でした。座席はエコノミーの39Aで左側の窓側でした。ちょうど隣の席だけ空席だったのでゆったりと座れました。

サンフランシスコまでの距離は約8,700kmで、航空機の速度は約1,100km/hで高度は3,900ft(11.88km)を飛んでいることが多いようでした。外気温は約-50〜-55度Cでした。偏西風の影響は60〜110km/h程度のようでした。この為、行きは約9時間半で帰りは約10時間掛かっているようでした。

飛行距離が8,700kmと言えば、地球の周囲が約40,000kmなので地球を1/4周近くすることになります。

飛行は最短距離のコース(大圏航路、大円コース)を飛んでいるらしく、日本を出発した後、すぐ夜になって星を見ると、北極星が左前方に見えていました。しかし、アメリカ大陸の近くになると、北極星は左後方に見えていました。千島列島とアリューシャン列島の近くを飛んだものと思われました。

上空から見た星は、北斗七星は北極星の下側にはっきりと7つ見えました。私の田舎では、いつも山に遮られて北極星の下側はあまりよく見えないのが普通でした。カシオペア座は北極星より上にあり過ぎて機内からはよく見えませんでした。アメリカに近づくにつれて北斗七星は北極星の東側に急速に移動していくのが見えました。地球が丸いというのを改めて実感しました。

アメリカのサンフランシスコに到着

シリコンバレー上空 普通、夜の長さは約12時間ですが、飛行機でアメリカに行く場合は、夜の長さが約半分になってしまいます。つまり、5〜6時間で夜が明けてしまいました。

途中で機内食が2回出ました。飲み物も2回出ました。機内食はとても美味しいものでした。日本人の口にも合うと思います。

この写真はカリフォルニア州のサンフランシスコの上空を西から南に通り抜けて東に進み、シリコンバレーのマウンテンビュー付近の上空を旋回していた時のものです。遠くに見えるのはダンバートン橋です。近くにはショアライン湖(写真の中央の少し右)や干潟のようなものがはっきりと見えています。

この写真のすぐ右側には小さい空港(モフェットフェデラル・エアフィールド)も見えていました。サンフランシスコ国際空港はこの写真の左前方約40〜50km先です。いよいよもうすぐ着陸です。

高速道路をバスでサンノゼへ移動

サンフランシスコからサンノゼへの高速道路 サンフランシスコ国際空港に着いてから荷物を受け取ってスムーズに入国と税関を通り抜けました。入国審査では何も聞かれませんでした。入国の目的を観光と言うべきかどうか迷っていました。

バスに適度な人数が乗ると、バスはサンノゼに向かって高速道路を走りました。

高速道路は日本と違って無料でとても広いのです。片車線で5車線分ありました。日本では広くても3車線です。

この時、日本時間では朝の4時頃なのですが、こちらでは夏時間なので昼の12時頃です。飛行機の中では半分程の時間しか寝られなかったのと、浅い眠りだったので眠いです。

ヒルトンホテルに到着

サンノゼヒルトンホテルに到着 約1時間程車で走るとサンノゼ駅の約1km東にあるヒルトンホテルに到着しました。疲れましたがこれから夜まで色々と行事があります。

ホテルの北側には路面電車や路線バスが走っていて交通の便利が良い場所です。ホテルに隣接して南側がコンベンションセンターになっています。

こちらでのインターネット環境は関西国際空港で借りたモバイルルーターとホテルの無料WiFiでつなげます。どちらも問題なくつながりました。ノートパソコンは主にホテルで使い、ホテルの外ではスマートフォンを主に使いました。

050プラスの電話とLINEの通話は全く問題はありませんでした。電話が1秒程で、すぐつながるのと通話品質の良さに驚きました。便利になったものです。このスマホは友人から壊れていたのを無料でもらったものです。SIM無しでもWiFiでは使えます。

ホテルの無料WiFiの接続方法ですが、まず、ホテルにチェックインした時のルームキーのケースにその情報が書いてありました。その情報に従ってWiFiに接続します。その後ブラウザを開いて、プロモーションコードを入力する画面にしてから書いてあるプロモーションコードを入力します。その後は自由にインターネットが使えました。

この後、グーグルの2013 Top Contributor Summit に参加しました。このリンクはYouTubeの動画です。最後の方(51秒付近)に私も最前列で映っています。

Inside AdSense ブログのトップレベルユーザーサミット2013開催のご報告にも詳しく載っています。

ウェブマスター向け公式ブログのトップレベルユーザーサミット2013開催のご報告にも最前列で大きく写真に写っています。

サンノゼ周辺の地図