ピロリ菌の除菌方法

ヘリコバクターピロリ菌の除菌は、まずピロリ菌の有無を確認することから始まります。従来は、ピロリ菌の検査には胃カメラを飲む必要がありましたが、現在は様々な方法が開発されて簡単な方法でピロリ菌の検査ができるようになっています。除菌方法も次第に効果的な方法が行なわれています。

医療機関でのピロリ菌の除菌(除去)

日本では約6000万人が ピロリ菌楽天 に感染しているといわれています。日本人の60歳以上の70〜80%の人がこの菌に感染しているといわれています。ヘリコバクターピロリ菌は胃ガン(胃癌)の原因のひとつともいわれています。その為、胃ガンの予防にはピロリ菌の除菌が重要になってきました。

2008年までは、ピロリ菌に感染していても、胃ガンになる人は年間に1%もないので、除菌の必要性はあまりないと思われていました。しかし、2009年に、日本ヘリコバクター学会が診療のガイドラインを改訂して「ピロリ菌の感染者全員の除菌を強く勧める」としました。その理由は、ピロリ菌の除菌には胃ガンの予防効果があることがより確実になったからです。

待望のピロリ菌の除菌(除去)に健康保険適用

私が除菌した1999年2月時点では、ピロリ菌の検査には健康保険が適用されませんでしたが、2000年11月から胃潰瘍や十二指腸潰瘍、胃がんなどの病気の治療の為のピロリ菌の除菌に健康保険が適用されるようになりました。

また、2013年からは慢性胃炎についても、ピロリ菌の除菌治療が健康保険の適用として認められることになりました。

大変喜ばしいことです。胃腸の不調な方、口臭のひどい方等は、かかりつけの医師に相談してみて下さい。必ずや良い結果になることでしょう。

ピロリ菌の除菌治療

治療は抗生物質などを飲むだけです。胃酸の分泌を抑制するプロトンポンプ阻害剤(オメプラールやタケプロン)と抗生物質のアモキシシリンとクラリスロマイシンを1〜2週間飲む3剤併用療法です。

最近はこれらの抗生物質に対する耐性菌が出現して除菌に失敗することもあるようです。また決められた量や決められた時期に薬を飲まなかったりとか喫煙も除菌に失敗する原因になります。

除菌の成功率は1回目の場合は70%程度です。一度除菌に失敗すると再除菌することになりますが、耐性菌に効く薬剤が少ないので除菌は難しくなってきます。最近は2回の除菌での成功率はかなり良くなり約95%だそうです。(2010年4月の情報)

医者に掛かる時の注意事項

妻が除菌しようと医者に掛かりました。LG21ヨーグルトを食べていた為、検査結果は「基準以下なので除菌出来ません」との事でした。1ケ月位はヨーグルトを食べないで、少し胃腸の調子が悪くなってから医者に掛かって下さい。

また、胃腸の調子が悪くないのに掛かると場合によっては、保険が適用されませんので、注意して下さい。良くても悪いと言い張れば別ですが。

その後の経過

妻が除菌しようと医者に掛かった後、長男も医者に掛かりました。LG21ヨーグルトを食べていた為か、検査結果は「基準以下なので除菌出来ません」との事でした。でも長男は何ヶ月もLG21のヨーグルトは食べていませんでした。

私が思うに1999年4月よりずっとLG21ヨーグルトを食べているので、二人共除菌されたのではないかと思います。そう言えば最近家族の誰もが口臭がしていないのに気が付きました。あのピロリ菌がいる人特有の臭いは全くしていないようです。

ピロリ菌にはLG21乳酸菌が効果的です

LG21ヨーグルトの写真

ヘリコバクターピロリ菌を直接殺すLG21という乳酸菌が発見され、それから作ったヨーグルトが明治乳業から発売されています。私も含め多くの人に試してもらいました。すばらしい効果があるようで、私の家族も口臭が消え、舌がきれいになり、胃腸の調子も大変良いようです。

我が家では買ったLG21ヨーグルト(112g)を種菌とし、1リットルのパック牛乳を原料に、ヨーグルトメーカーで作っています。空腹時に約100gを1日に約2回食べています。このヨーグルトを食べていれば、薬で除菌しなくても、同じような効果があるようです。ぜひ試してみて下さい。

このヨーグルトで完全に除菌できる訳ではありません。約1/10〜1/100に菌が減ると考えた方がよいと思います。場合によっては除菌される人もあります。

市販のLG21ヨーグルトについて

明治乳業のお客様相談室から頂いた情報ですが、市販されているLG21ヨーグルトは乳酸菌の一種の「LG21」(ラクトバチルス族・ガッセリー21菌)とブルガリア菌とサーモフィラス菌の混合されたものとの事です。ブルガリア菌とサーモフィラス菌は通性嫌気性(酸素があってもなくても増殖可能)ですが、LG21ガッセリー菌は偏性嫌気性(酸素のある環境では増殖しにくい)だそうです。

ヨーグルトメーカーでLG21ヨーグルトを作る時あまり空気を混ぜ込まないようにして、パック牛乳の上の空間も出来るだけ少なくし、密封して作った方が良さそうです。でも普通に作って十分効果があるので、そんなに心配しなくても良いのかも知れません。

明治乳業のお客様相談室から、LG21ヨーグルトは家庭では作れないとお手紙を頂きました。それを信じるかどうかはご自身の判断にお任せします。

製品に書いてある「プロビオ」とは体に好影響を与える生菌や生菌を含む食品などの事です。すなわち腸内細菌の有用菌を意味する「プロバイオティクス」(Probiotics)の略です。

LG21ヨーグルトは薬ではなく食品なので、明治乳業はその効能を表示することができません。私がその効果を言うのは何の問題もありません。

私は明治乳業の回し者でも関係者でもありません。私がLG21ヨーグルトを作ることを奨励しているので、反対に、明治乳業は私の事を良くは思っていないはずです。

でも、LG21ヨーグルトを培養する為には、LG21ヨーグルトを買わなければならないのです。私のホームページ内でのピロリ菌やLG21関係のページは大変人気があります。私はLG21ヨーグルトの宣伝と普及に協力しているはずです。

LG21ヨーグルトは場合によっては、胃薬より良く効きます。特にピロリ菌の居る胃潰瘍や十二指腸潰瘍の人には絶大な効果があることがあります。だまされたと思って試してみてください。

ヨーグルトメーカーでヨーグルトを作る

ヨーグルトメーカー

ナショナルの ヨーグルトメーカー楽天 でLG21ヨーグルトを種菌にして作っているところです。牛乳は普通の牛乳を使っています。低脂肪乳では、飲むヨーグルトのようなのができます。また少し酸っぱいようです。

現在はナショナルのヨーグルトメーカーは発売されていません。でも、タイガーなどでは発売されています。

下のダイアルはタイマーではなく出来上がりの時刻の覚えに使うものです。

セットしてから約10時間でできあがりです。種菌は買ったLG21ヨーグルトの約1/3を使っています。素人が普通に培養したものでも非常によく効きます。明治乳業に感謝します。

調整豆乳でもヨーグルトを作ってみました。少し軟らかめにできあがりました。元々少し糖分があるようで、糖分を加えなくても美味しく食べられました。酢を入れた豆腐の味がします。